FANDOM

2,054,169 Pages

StarIconBronze
LangIcon
琥珀 (Kohaku)

This song is by Kotoko and appears on the album 硝子の靡風 (2005).

The Japanese title of this song is "琥珀". This is read as "Kohaku" and means "Amber".

Original Japanese

長く伸びたあぜ道
君の背に頬こすりつけ 未来の話をした
本当はね、分かってたんだ…叶わないって

だから僕はきまって最後には
吹き出すくらい可笑しな顔をしてさ
また明日って手を振った

悔しくて…
あの日くれたノートは今も白紙のまま

遠く遠く琥珀色の夢の中
必ず君は凛と立っていて欲しい


赤く錆びた自転車
いつの間に時は過ぎたの?
流行りの服も変わり 行方も解らぬまま

伝えたい言葉だけが
コートの裏で疼いてる

深く深く琥珀色の海のような
強い眼差し今も持っていて欲しい


同じ場所で
同じように会えたなら

遠く遠く旅立った意味教えて
あの日の君より眩しく笑ってみせて

深く深く琥珀色の海のような
強い眼差し今も持っていて欲しい

遠く遠く琥珀色の夢の中
必ず君は凛と立っていて欲しい

遠く遠く旅立った意味教えて
あの日の君より眩しく笑ってみせて……

External links

Community content is available under Copyright unless otherwise noted.