FANDOM

2,054,106 Pages

StarIconGreen
LangIcon
Answer

This song is by KAT-TUN and appears on the single Going! (2010).

胸に小さな鼓動が聞こえた
とても靜かで孤獨な世界
誰も自分の始まりを知らず
まるで怯えるように泣いて生まれてきた
微笑む誰かに 笑顏覺えた
どんな言葉より強く
この手が觸れた素晴らしい奇蹟
願いは葉えられるために ここにある

道の途中で君と出會えた日
宇宙(そら)は心のなかにあるものだと知った
淚があふれて 愛を覺えた
步くたびに氣がつくよ
僕らはひとりじゃ生きてゆけない
どんな未來でも構わない ずっと
君の優しさに觸れて
君の目に映ったままの僕は
君の淚を守りたくて ここにいる

時の流れは何よりも速く
僕は自分の足下を見る
生きる理由も意味も抱きしめて
行こう 旅立ちの時 淚の笑顏

雨の中 夜の中 迷いながら步いてきた
遠くまで 遠くまで 道は續いて見えるよ

君もどこかで見ているのかい?

External links

Community content is available under Copyright unless otherwise noted.