FANDOM

2,054,106 Pages

StarIconGreen
LangIcon
雪降る夜は抱きしめて

This song is by Aiko Kitahara and appears on the album Piece of love (2003).

街はみんなが急ぎ足 想いを抱えて
この頬指す冷たい風 暖めてくれる君の手が欲しい
雪が降ればはしゃいでいた 君にこの景色
「きれいだね」と見せたかった 心細く ため息白く

きっとすれ違う この人やあの人 誰かの愛しい人なのでしょう
哀しみ抱えて 今にも泣き出しそうな空を見上げて cry cry cry…

雪降る夜は抱き締めて 強く強く壊れるほど
今すぐ会えないこの距離がやけに悔しい
寂しくて 凍えそうなココロ 優しい言葉で溶かして
もしも願いが叶うなら 君の側に舞い降りたい 粉雪のように

手に届きそうな昨日さえ もう届きはしない
この恋はまだ終わることを知らないし 知りたくもない
「約束は出来ないけれど自信がある」なんて
嘘でも約束して欲しい時があるのに 夜があるのに

きっとこの風が とてもキレイなのは 誰のものでもないからなのでしょう
切なさ抱えて 今にも消えそうな雲を見上げて cry cry cry…

雪降る夜は抱きしめて そっとKissで言葉さらって
今すぐ君を一番近くに感じたいのに
どうしようもなく寂しいけれど 君じゃないと駄目だから
会いたい思いつのり 涙を誘う 帰り道はいつも優しくて

同じ空の下にいると思うだけでいい
会いたい時に会えなくても
それえも 会えて良かった

雪降る夜は抱き締めて 強く強く壊れるほど
今すぐ会えないこの距離がやけに悔しい
寂しくて 凍えそうなココロ 優しい言葉で溶かして
もしも願いが叶うなら 君の側に舞い降りたい 粉雪のように

雪降る夜は抱きしめて そっとKissで言葉さらって
今すぐ君を一番近くに感じたいのに
どうしようもなく寂しいけれど 君じゃないと駄目だから
会いたい思いつのり 涙を誘う 帰り道はいつも優しくて

External links

Community content is available under Copyright unless otherwise noted.