FANDOM

2,054,106 Pages

StarIconGreen
LangIcon
運命だとか奇跡だとか信じたい気分 (Unmei da toka Kiseki da toka Shinjitai Kibun)

This song is by Aiko Kitahara and appears on the album Message (2005) and on the best album AIKO KITAHARA BEST (2009).

目が合ったその瞬間
甦る感情

いつか出会えると
信じていたから
きっと生きていた

何か手にするのに
犠牲が必要なの?

誰にも
縛られることはないよね?
ただ出会えた事にアリガトウ

今日一日が楽しくて
瞬く間に過ぎて

何故か懐かしい気持ちで
ココロ満たされている

この想いに理由はなさ過ぎて
好きだから湧く想い

運命だとか奇跡だとか
信じたい気分

その言葉の端々に
気持ちを探している

まだ決定的な言葉を
くれないでいるから

子供の時に抱いた
死ぬ恐さのような

まだ知らない君を想像して
大人気なく
ブルーになるんだから

今日一日が楽しくて
瞬く間に過ぎて

きっと くじけそうな時は
その胸に逃げたくなる

意味のない言葉たちより
たった一言を聞かせて

運命だとか奇跡だとか
信じたい気分

その名前を呼べば
優しい気持ちになれる

そんな不思議なパワーが
ココロの闇を照らし
夢の中にいざなう

今日一日が楽しくて
明日は会えなくて

涙が出そうで
冗談言って笑うしかなかった

信じる事から全てが
始まるのだとしたら

運命だとか奇跡だとか
信じたい気分

External links

Community content is available under Copyright unless otherwise noted.