FANDOM

2,054,160 Pages

StarIconGreen
LangIcon
あの頃の君でいて (Ano Koro no Kimi de Ite)

This song is by Aiko Kitahara and appears on the album Message (2005).

夜空に咲いた花火
セピア色した記憶
もう二度と戻らない夏

君かおる風の中
校庭の向日葵みたい
いつまでも夢を見ていた

世界の中心にいるような
恋だったから

例え 十年 二十年
時が経っても 忘れない

好き好き好き
そんな言葉に舞い上がって

少し背伸びをした
二人には早過ぎた出会い

だから傷付け合うことにさえ
臆病でいた

いま、君は
幸せでいるでしょうか

変わらぬ
あの頃の君でいて

水しぶきを上げて行く
一瞬で永遠
不器用で誠実な唇

走馬灯に想い出す
刹那に去り行く夏
君は僕のすべてだった

世界の果てにいるような
恋の結末

この空の下にいれば
いつかまた会えると信じている

好き好き好き
そんな言葉で愛し切れずに

もしもいま出会っていたなら
違っていたのかも知れない

だけど運命には
悪戯や間違いはないから

いま、君も
幸せであって欲しい

思い出の
あの頃の君でいて

もう一度 好き好き好き
そんな言葉をくれたならと

願うこともあるけれど
叶わないからこそ愛しい

だから今出来ることは
君の幸せを願うこと

いま、僕は
幸せに暮らしています

いつまでも
あの頃の君でいて

External links

Community content is available under Copyright unless otherwise noted.