FANDOM

2,054,106 Pages

StarIconGreen
LangIcon
少女の祈りⅢ

This song is by Acid Black Cherry and appears on the album 2012 (2012).

最初に死のうとしたのは女(14)になった年の10月
病院で目覚め 生きてる事になぜかほっとした

でもね 私ってバカだからさ わかんないんだ
命の重さとか生きる意味 ママもあいつも大嫌い
夜が好き 汚れ隠してくれる

自暴自棄 売るから買ってよ
汚れた 私を早く隠して 夜になれ

ひび割れた声で 涙 涙 涙
情けないくらいに涙が止まらない

まだこの胸が痛いから
カミソリを探した
最後の彼はイカしてたけど 少しイカれた奴で

狂ったみたいに嫉妬して暴れて また浮気して
乱暴でも抱かれる度 愛されてる気がしたんだ

なのに子供ができた途端 ママみたいに逃げて行った

笑えるでしょう? また一人ぼっちね
愛とか やっぱり大嫌い
なんて嘘 ごめんもう強がれない 泣いていい?

ひび割れた声で 涙 涙 涙
傷に沁みるだけの涙なんかいらない
すべてすべて枯れてしまえ
夜が手招いてる

流れた痛みに かすかな悲鳴をあげ"生命"(いのち)に触れた
それは小さくて やけに温かくて
胸の十字架が夜を照らした
ひび割れた声で 涙 涙 涙
枯れたはずなのになぜ涙が止まらない
今このお腹が痛いけど
生きる意味見つけた
初めて流した喜びの涙
いま夜が終わる・・・

External links

Community content is available under Copyright unless otherwise noted.