FANDOM

2,054,148 Pages

StarIconGreen
LangIcon
銀河の子

This song is by 島みやえい子 and appears on the album Ozone (2003) and on the album O (2006).

後ろにひとつ 束ねた髪を ほどきながら
闇と光が交わる場所を 目指してゆく

ふるべゆらゆら言葉の力で突き抜けろ
荒れ果てたこの大地に咲く花になるために
一は千に分かれた

われら銀河の子
命を灯され 西へ東へ
遠く来た道を忘れる時がいつか来ても
この血の中に刻まれて輝くエッセンシャル

ひとふたみよいつむななやこころはどこ?
振り上げた拳の上に青い鳥がとまり
そして千は一へと

われら銀河の子
星の命を受け 北へ南へ
谷を縫うようにそびえ立つビルのあいだを
すり抜けて行けば 風を切り輝くエッセンシャル
愛を知り輝くエッセンシャル
燦然と輝くエッセンシャル

External links

Community content is available under Copyright unless otherwise noted.