FANDOM

2,054,169 Pages

StarIconGreen
LangIcon
100人目の恋人

This song is by 中島みゆき and appears on the singles collection Singles (1987).

あきらめてほしければ 嚇したらどうかしら
私の昔の恋人を ならべたてるのね
あなたには初めてで 私には100人目
だから私に手をひけと 言うのは甘いわね

運命が ひとりずつ 小指同志を結んで
いるならば はじめから目に見えればいいのに
あなたかもしれないし 私かもしれない
身のほど知らずだけど 私 あの人はゆずれない

汚ない手 使うのはやめてって どういう意味
私は何も惜しまずに 愛しているだけよ
続かないたちだから 100人もとり替えて
もう飽きた頃でしょうとは 言ってくれるじゃない

冗談で恋をして 遊んでこれたなら
私だってもう少し 自信がついてたわ
あなたかもしれないし 私かもしれない
身のほど知らずだけど 私 あの人はゆずれない

冗談で恋をして 遊んでこれたなら
私だってもう少し 自信がついてたわ
あなたかもしれないし 私かもしれない
身のほど知らずだけど 私 あの人はゆずれない

External links

Community content is available under Copyright unless otherwise noted.